「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Celebrating Global Tiger Day!

a0127785_20574144.jpg

3年前の2010年にSaint Petersburgで開催されたTiger Summitで
トラの保全活動に対する理解を広めることを目的として
年に1度のInternational/Global Tiger Dayが定められました。
野生下のトラは世界中で3000頭程度しか残っていないと言われており、
何もしなければ近い将来まちがえなく絶滅してしまいます。
資源開発や人口の増加にともなう生息地の減少、毛皮や体の一部を目的とした密猟。
野生のトラを取り巻く環境は非常に厳しいものです。
動物園でトラを見ていると、その美しさにうっとりすると同時に
いつか彼らに会えなくなる日がやってくるという恐怖感に襲われます。

子トラの誕生が大変喜ばしいと思えるのはそういった背景があることと無関係ではありません。
もちろん動物園で生まれた個体が直接野生に帰るという訳ではありませんが、
この世界から姿を消そうとしているトラが1頭増えた、
1頭分絶滅から遠ざかった、、、そのことがただただ嬉しいのです。

これはトラに限ったことではありませんが、
動物園の掲示物には飼育されている野生動物が現在置かれている環境、
どういった保護活動が行われているかといった事についての情報がたくさんあります。
(残念ながらそういった掲示に一切熱心じゃない施設もありますが…)
ほんの少しの時間でいいのでそれらの情報に関心を持っていただければ幸いです。

2013年、Global Tiger Dayに思うこと。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-29 20:58 | Comments(2)

オチなし

a0127785_23484995.jpg

泳ぐのって楽しい

a0127785_2349275.jpg

あ、変な奴がじっとこっちを見てるぞ!

a0127785_23502528.jpg

撤収!トウッ!(ブクブクブク~)

オチなし4コマにあこがれてやってみようと思いましたが、
私にはまだまだムリでした。そもそも1コマ足りないし…

今年(2013年)2月25日に生まれたミツグとコハクの4頭の子どもたち。
走り回ってバチャバチャ泳いでピャーピャー鳴いて元気いっぱいでございました。

お母ちゃんのミツグが泳げなかった時代
を知っているものとしては
この光景は感無量であったりします。

リンク先の過去記事の文中でミツグ君と書いてあったりもして、
実に色々なことがあったものだな、、、と。
ちなみに過去記事の写真を撮るのに使ったのが借り物のPENTAXのK-20D。
思えば、人生初の一眼体験でした。
そして、この子を撮った写真を撮ったのが相方から強奪したK-7。
偶然のPENTAXつながりで、最初のあの日、写真を撮るのが楽しくて仕方なかったことを思い出しました。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-27 00:08 | Comments(0)

魔法の箱

a0127785_23302275.jpg

箱が気になる…箱を開けるともっと気になるバニちゃん。

私が動物園や水族館に行く時にレンズを収納したり
脚立等を使用しての撮影が禁止されている場所"以外で"踏み台としてつかているプラBox。
見た目はとても地味なオリーブグリーン。
私の目には何の変哲もないように見えるのですが動物たちには大人気です。

近寄ってきてじーっと眺めていたり、
リスザルやレムールたちは箱の上に載って降りてくれなかったり。
興味を持つ、というところまでは数多くの動物に共通なのですが
この箱を開けた時の反応は違いがでます。
箱が開く、というアクションに驚いて離れていくものあり、
箱の蓋の動きに強い興味を示すものあり、
そして箱の中身に興味が移行するものあり、と様々です。

バニラの場合は2個目と3個目の反応の複合タイプです。
蓋の動き7:箱の中身3といった感じで同時に興味を覚えるという感じ。
同じ対象に対する動物たちの異なる反応を見るのはとても興味深いですね。
防水性に富んだ容れ物になり、踏み台になり、動物たちの興味の対象にもなる。
一個三役の魔法の箱です。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-23 23:54 | Comments(2)

ノドブチカワウソ

a0127785_23495711.jpg

2年半も前の写真を今更出すのかよ…ですが、San Diego Zooのノドブチカワウソ。
(本人的にはとっくにupした気でいたんですよねぇ・・・)

昨日、海遊館で開催中の
「カワウソおもろいねん!佐藤淳一・カワウソ写真展」
および記念講演会を拝聴しに行って参りました。

そこで佐藤先生に「ノドブチカワウソに会ったことある!」と自慢した割りには
(先生、感じが悪くて申し訳ありませんでした。)
ノドブチさんの写真をどこにも公開しておりませんでした。
※2013年7月現在、日本動物園水族館協会加盟園館で
 ノドブチカワウソを飼育している園館はありません。

↑の写真は2010年12月当時カナダカワウソと同居していた個体。
なんで一緒にいたのか…結局謎なまま帰国してしまいました。
第一印象は「ともかく黒い」
喉のブチ云々というより全体の黒っぽさが印象的でした。

a0127785_015885.jpg

尻尾は先に向かって細くなっていく、三角錐タイプですね。
この2頭は先ほどの子とは別でプールと川のあるだだ広い野原のような運動場に居ました。
ハナジログエノンとの混合展示。
混合というけどかなり広いのでグエノンと接近するような所は見受けられませんでした。

a0127785_062613.jpg

前足・後足ともにしっかりとした水かきがあって、鉤爪状の爪があります。
ちょっと指の長いユーラシアカワウソの足みたいという感想を持ちました。
というのもノドブチカワウソもユーラシアカワウソと同じLutra属。
私は中国系のユーラシアカワウソに馴染みが深いので
まずこの黒いお顔を見て、足をじっくり見るまで近しい種類だ!と思えなかったのですが
ヨーロッパ系のユーラシアを見慣れている方ならそんなに違和感がないのかもしれません。
(”Hydrictis maculicollis”と分類されることもあるそうですが
 IUCN Otter Specialist GroupのDescriptionにも
  分類学上の位置が定まっていないが、Lutraの姉妹種であると考えられる、とあり
  ”Lutra maculicollis”とするのが一般的なようです)

野生下での主な生息地はサハラ以南の広範囲に及びますが
人口の増加による生息環境の破壊、水質汚染、
ノドブチカワウソの餌となる小魚を食べるナイルパーチなど大型魚の人為的導入、
ブッシュミートとしての狩猟によって数を減らしています。

※海遊館の「カワウソおもろいねん!」、とても面白い企画展でした。
 オチない4コマ、個人的には大好きです。
 佐藤先生、ステキなイラスト付きサインありがとうございます!


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-23 00:28 | Comments(6)

変貌?

a0127785_2324357.jpg

走り疲れて一休み、のテンちゃん。

目が開いた時に激的に顔つきが変わった印象があったのですが
また少し顔が変わった気がしています。
どんな風に変わったかは…言わないでおきましょう。。。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-20 23:08 | Comments(0)

風渡る

a0127785_15342155.jpg

すっかり夏毛に変わりすっきりと麗しいナナさん。
299の3階部分はよく風が通るので
キーパーさんの動きが気になる時以外は
ほとんど階段を登った運動場の上段で過ごしておられました。
お元気そうでなによりです。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-10 15:51 | Comments(0)

天、翔ける

a0127785_21194613.jpg

3ヶ月ぶりのテンちゃん。
ちょうどアムールトラのガイドがあってテンちゃんの成長記録のお話があり
その時うかがった現在の体重は推定60kg~70kgの間。
現在は1日の中でミーさんと交代して運動場を使っています。
開園から1時間程度は毎日とは限らないそうですが
夕方3時以降は原則としてテンちゃんが外の運動場。
この日は朝から運動場にいて、近づいて行くと私たちの方をじーっと見ています。
日頃遊び相手が居なくて遊び足りないから、ちょうどいい玩具が来たと思ったのでしょう、
モート越しで距離もあるのに私達の姿を追って運動場の端から端まで走ります。
(相方は翌日大変な筋肉痛に・・・)

同じ月齢だった頃の京都の三兄弟に比べるとちょっとふわふわした体格。
兄弟との全力の取っ組み合いはかなり筋肉を鍛えるものなのですね。
1頭だけのテンちゃんの運動量不足がちょっぴり心配な気もします。
緑豊かで広い運動場なので、虫を追ったり、何かいい遊びを見つけてくれるといいのですが…
お母さんのように美しく華麗に疾走できるようになりますように、
と七夕のお願いをいたしました。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-09 21:48 | Comments(2)

羨望

a0127785_2321556.jpg

園・館を回ると水の中の動物たちが心から羨ましく思える季節になってきました。

明日も今日以上に蒸し暑いとの予報で、
暑さに弱い私は想像だけでぐったりしていますが下記の日程でプチ遠征にでかけます。

明日(7/6)   日本平
明後日(7/7)  浜松

バニラと遊んだら夏バテも少しは解消するかな。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-05 23:29 | Comments(0)

夕焼けアザラシ

a0127785_040248.jpg

段々と暑い日が増えてきたので涼し気なワモンちゃんたちを…
と思って選んだのが何故か夕日の中のモヤ君。
あまり涼しげではありませんでしたね(苦笑)

海遊館のワモンアザラシたちは4頭いますが
その中の2頭、このモヤ君とメスのユキちゃんは
担当さん曰く「アザラシの掟に反するほど仲良し」
というのもアザラシというのは基本単独生活で縄張り意識が強い生物なのだそうです。
そんなアザラシたちにあってお互いの体にベタベタ触れ合うのはとても珍しいこと。
ところが、モヤ君とユキちゃんはベタベタ・イチャイチャじゃれ合ってます。
新施設がOPENした当初よりその頻度こそ減ったものの
やはりお互いが近寄っても威嚇し合うことはないし、
よほど相性が良いのでしょうか?

モヤ君のほうからユキちゃんに寄っていくことが多いけど、
彼が離れていくとユキちゃんのほうから寄っていく。
彼らより年上の2頭の繁殖がうまくいくことが期待されているようなのですが
アラレちゃんとフブキ君は…今のところちょっと難しそう。

ワモンアザラシの子ってどんなだろう。
ゴマフアザラシと子育てがどんな風に違うのかしら?
と早くもあれこれ思い巡らせてしまいます。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-07-04 01:05 | Comments(0)


※このブログに掲載されている写真・イラスト・文章を無断で転載することを禁じます。


by lucrezia4

画像一覧

カテゴリ

全体
失格園

タグ

(133)
(40)
(39)
(31)
(29)
(24)
(21)
(16)
(16)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

>鍵コメさん コメントあ..
by lucrezia4 at 13:34
>鍵コメさん 長い間お読..
by lucrezia4 at 17:38
>鍵コメさん そんな風に..
by lucrezia4 at 17:19
>鍵コメさん 悲しいこと..
by lucrezia4 at 14:52
コメントいただきました皆..
by lucrezia4 at 00:07
>鍵コメさん お会いした..
by lucrezia4 at 12:09
>鍵コメさん 先ほどDM..
by lucrezia4 at 11:04
>鍵コメさん メールお送..
by lucrezia4 at 11:02
>鍵コメさん もったいな..
by lucrezia4 at 11:00
>yoriさん 本当に長..
by lucrezia4 at 11:48

お気に入りブログ

動物園写真館
蔵出し写真館
動物園のど!
どうぶつのおうち
動物園始めました。
yukineko's f...
動物園写真『晴れときどき雪豹』
気まぐれZOO
BUN WONDER JAX
「到津」と書いて「いとうづ」
こらくふぁーむ
ひとことフォトライフ
つりざお担いで動物園
動物園ありマス。
puppet-to-re...
ISHIKAWAZOO ...
今日ものんびり動物園
姫路市立水族館のブログ ...
動物観察、人間目線。
続・動物園ありマス。
どうぶつたちと私
竹島水族館スタッフブログ

みずものメインの別館はこちらです。
Dans les eaux pures

ライフログ


知られざる森のゾウ ―コンゴ盆地に棲息するマルミミゾウ―


カワウソ


地球の宝石PRICELESS (ブルーデイブック・シリーズ)


まったき動物園

以前の記事

2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
アナタは・・・カオナシ?
from けだものだもの
森の中のミーアキャット
from レースをまとってZooへ行こう!

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館
自然・生物

画像一覧