「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ペルシャヒョウ ( 8 ) タグの人気記事

柔和

a0127785_23232973.jpg

日頃とはちょっと違う柔らかな印象のシラツさん。
担当キーパーさんが運動場に近づいてきた時にこんな可愛らしい表情でした。

シラツさんは担当さんがとても好きなようでスリスリべたべた甘えていました。
クールな女王様イメエジの強かった彼女のそんな姿を見て一安心。
新しい獣舎に移った直後はイライラと落ち着かない様子が心配でしたが、
獣舎はともかく、新しい担当さんには馴染めているようでよかった♪


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2013-01-17 23:35 | Comments(2)

お帰りなさい

a0127785_22232613.jpg

おかえりなさい、オウガ。

Jr.に会いに浜松に行く前日。
とっても会いたいもう1頭に会いに行っていました。
展示の再開はないかもしれない。
会うのはこれが最後になるかもしれないと泣きながら
オウガを見ていたのが今年の2月。
実に10ヶ月ぶりに再会できました。

すこし痩せて見えるのは数日間お腹の調子が悪かったそうで、
この写真を撮る少し前に運動場に出てきた所だったのです。
朝、園についた直後は「体調管理のため展示をお休みします」
と書かれた看板が置かれていてかなり心配いたしました。
担当さんにお話を伺ったところ「実は数日お腹の調子が…」と教えてくださって
「でも昼すぎから急に外に出してくれ~と啼くので様子見で少し出しました」とのこと。
体調は回復に向かっているようでほっといたしました。
オウガと同じようにお腹の調子を悪くしていたジャガーのチャゲさんは
急に寒くなったせいもあって回復が遅れているそう。
ペルシャヒョウとジャガーはようやく戻ってきた所なので
一日も早く元気な姿を見せてくれるよう願っております。



ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2012-12-04 22:42 | Comments(2)

The Queen Is Back

a0127785_15191524.jpg

東山にペルシャヒョウが戻ってきました!

厳密には、アジアゾウ舎の改修工事のため「旧ヒョウ舎」が取り壊されて
その影響で非公開エリアに居た「シラツ♀とオウガ♂」が再度公開エリアに出てきた、と言うべきですが…
姿を見れないし、どんな風に過ごしているのか知れない、
そもそも展示再開の可能性はあるのか分からない、誠に長い9ヶ月弱でした。
明日早速会いにいってこようと思っています。

女王さまキャラのシラツさんや男前オーちゃんにまた会えてうれしい、ということもありますが
なにより日本国内でまたペルシャヒョウに会うことができる!ということが嬉しいです。
下記に”ペルシャヒョウ”という動物についての簡単な説明を記します。
ヒョウなら他の園にも居るじゃない?と思われた方は御高覧いただけると幸い。

ペルシャヒョウ(Panthera pardus saxicolor)
西アジアに生息するヒョウの1亜種。ヒョウの亜種の中で最も大型です。
野生での生息地はトルクメニスタン、ウズベキスタン、タジキスタンとアフガニスタン北西部、
アルメニア、アゼルバイジャン、グルジア、イランに分布しているといわれています。
が、この生息地の中に別亜種のバルチスタンヒョウ、コーカサスヒョウ、アナトリアヒョウの
生息地もあり目撃情報が混同されていることもあります。
最大の生息地域といわれるイラン国内の推定生息数が550-850頭。
亜種してのIUCNレッドリストのカテゴリはEN絶滅危惧種(ジャイアントパンダも同じくENです)

以前は札幌の円山や釧路でも飼育されていたのですが、
現在日本国内でペルシャヒョウに会える動物園は東山だけとなってしまいました。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2012-10-26 16:08 | Comments(2)

きっとまた会う日まで

a0127785_0124262.jpg


ペルシャヒョウのオウガくんとシラツさん、
ジャガーのチャゲさんとアスカくんと暫しの別れ、
ついにこの日がやってきてしまいました。

東山動植物園の再生プランの目玉ともいえる
新ゾウ舎建設工事のため猛獣舎が取り壊され
ペルシャヒョウとジャガーは明日2/7よりひとまず非公開の獣舎に移ります。
公式発表は下記リンク先をご参照ください。
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/16_evolution/16_07viewing/16_07_02.html

ジャガーは南米ゾーンに新しい獣舎ができてそこに移るとも聞いていますが
(とはいってもどこにどのような新獣舎がいつできるのかは現状不明)
ペルシャヒョウに関しては新獣舎も再展示の計画もなにもありません。
それでも、いつの日かきっとまた会えると信じています。

昨日撮影したオウガくんの写真をセピアにしてみました。
実物に勝る美しさはない。
だから、再び会えるその日まで色彩はとっておこう、
その日がきっとくるという願をセピアの画像に託して。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

反省したことと決意したこと
[PR]
by lucrezia4 | 2012-02-07 00:11 | Comments(8)

大好きなオーちゃん

a0127785_23292843.jpg


外オウガ3連敗記録が続いておりましたが、先日久しぶりにお外にいるオーちゃんに会えました!
私はかなり目が悪いのですが好きな子だけは遠目でも確実に分かるので、
「オーちゃ~ん」って思わず走り寄ってしまいました。いつもながらかなり危ない(汗

いつみてもどこからみても男前のオウガ君。
こんなにかっこいいオウガ君ですが、早くて秋からの改修工事が始まると会えなくなってしまいます。
東山再生プラン後の展示にペルシャヒョウは入っていないのでおそらく二度と会えないでしょう。
ずっと見ていたいと思うのは人間の勝手な思いであって
イケメンだの男前だのいってる彼ももう14歳。けっして若くはないのですよね。
人目から離れたバックヤードでのんびり暮らすほうが彼にとっては幸せなのかもしれない、
本当に何が幸せなのかは本獣にしか分からず、私達はそれを推し量るほかないのですから。

でも・・・とぐるぐる思っていたら知らずのうちに涙が出てました。

a0127785_23295389.jpg


「なに泣いてんのさ?」

といわんばかりのオーちゃん。

この後、うちの相方さんに見事マーキングしてくれましたw
なんかね「横にいるのに匂いつけたから寂しがるなよ」っていってるようで。
帰りの車が大層オウガ臭くなりましたが、なんとも幸せでした。
故スルガの時みたいにまた野良ニャンコが寄ってきちゃうかもしれないけど。

秋までにできる限りたくさんオーちゃんや一緒に居るメスのシラツさん
ジャガーのチャゲさんとアスカ君たちに会いに行こう。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by lucrezia4 | 2011-06-24 00:14 | Comments(2)

ある移動動物園の惨状

この情報をどんな形で発信するかずいぶん悩みました。
おそらく、文章を長々と書くと呪いの言葉か
今国会並みに暴言・失言の嵐にしかなりそうにないので、
画像中心・文章少なめでお届けいたしたいと思います。

8月の旅行の際「茶臼→富山」と向かう予定が天候の関係で変更。
一泊して早朝春日山城だけ見て去る予定の上越市に一日滞在することに。
上越市立水族館でもいこうかなぁ。。。とホテルにあった観光Mapをみていたら気になる文字が。
”キューピッドバレイ 夏季限定 わくわく動物園”
脳内アラート作動。この嫌な予感を見過ごす訳には参りません。
ということで、急遽現状調査に赴きました。

a0127785_22245759.jpg


「東北サファリにペルシャヒョウはいるのか?」
という疑問の答えがひょんな形で出ました。

普段は駐車場として使用されているスペースの
急ごしらえで作られた狭い檻囲いの中にペルシャさんと思われるコはいました。
なんといっても駐車場なので地面はザラザラのアスファルト。
肉球を休めれることのできる場所はたった一枚の運送用木製パレットの上のみ
こんな形で会うなんてね・・・

”ヒョウ”としか表記されてなかったので確定とまでは申しませんが
いろいろとその道の方に見ていただいたところ「ペルシャであろう」と。
年齢は分かりません。

a0127785_2233449.jpg


2歳のベンガルさんたち4頭に与えられた木製パレットはたった2枚。

近寄って声をかけると4頭全員がよってきてトラ団子ができてしまいました。
何か訴えるような目をしてたなぁ・・・
ごめんね、惨状を発信するくらいしか君たちにしてあげれることがなくて。

a0127785_2236301.jpg


シマハイエナさんはもはや諦観してる模様。

土がないと穴掘りすらできないよね・・・

a0127785_2250789.jpg


この不思議な配色のホワイトタイガーの檻の前には
ホワイトタイガーは古来より幸運をもたらすといわれ、とかなんとか口上が書かれており
ご丁寧に簡易鳥居と賽銭箱が設けられておりました。
驚くほどあからさまな守銭奴。鳥居を悪用した咎で神罰が下ることを祈ります。

a0127785_22554699.jpg


「珍しいアルビノヒグマ」はその珍しさゆえに狭いコンテナに押し込められて
もはや晒し者としかいいようがありません。
いい過ぎでしょうか?夏の暑い盛りに、クマに良く見られる常同運動すら狭くて行えない
金属の塊に閉じ込められ、しかも地面は熱の逃げないアスファルト。
少々過激な言葉を選んでもいい過ぎにはあたらないでしょう。

上越市さま

念願の春日山城をみるべく、ほんの少しの間ですが滞在させていただきました。
「ここ」以外に関してはステキな土地だなと思っただけに誠に残念です。
新潟県には動物園がない・オフシーズンのスキー場の有効活用
この点を鑑みて動物に触れ合える場所を設けられた背景はお察しいたします。
しかしながら、動物と触れ合える温かみより、殺伐とした印象しか残りません。
せっかくの企画もマイナスになってしまうのでは、と僭越ながら懸念いたします。
また、仮にも公の機関が主催されるイベントで猥褻物陳列罪で検挙された
実績のあるような業者と提携されるのはいかがなものかと。
お子さま向けのイベントでしょうからなおのこと。

以上、東北・那須サファリグループの移動動物園@上越市にて
発見したことと感じた憤りをまとめてみました。

*加筆 記事のタイトル変更しました。
私のスタンスとして「移動させられる動物のストレスを最大限緩和する対策がとられている」
ことを条件とすれば、世の中の全移動動物園に反対ではありません。
そのような例がごくまれながらあることを知っておりますので。
前タイトルは語感でつけてしまったため、自分自身のスタンスと微妙にずれが生じてるかな?
というところがあってタイトル変更しました。

失格園って?
[PR]
by lucrezia4 | 2010-11-19 23:53 | 失格園 | Comments(8)

貴重な一枚

a0127785_23254615.jpg


よく言えばFriendly、悪く言えば迫力のない写真しか撮れない虎バカによる
猛獣いっぱいなのにまったく緊張感のない拙Blogでは極めてレアな迫力の一枚です。

それもそのはず。
この写真。私が撮ったものでは御座いません。
東山で行きがかり上、珍しくダダをこねるオウガ君の収容に協力して
その成り行き上、飼育さんがご好意でシャッターを切ってくださった一枚なのです。
檻の物理的な隙間から写してくださったので、網もガラスも遮るものはなにもなし。
ちょっと前にご紹介の大牟田のトラジロウさんと同じ条件で撮ってもらってます。
一見怖い顔してるオウガ君ですが、実のところ飼育さんに遊んでほしかっただけらしい。

ペルシャヒョウもまた国内で飼育されている園が限られる、
等々の事情から繁殖が計画されていない種なんですよねぇ・・・
絶滅の危機に瀕している動物ですが、繁殖制限。
最近こんな話ばかり聞きます。
どこの世界も現場と離れたところでなんだかわからない数合わせや金勘定が走り始めたら
オシマイってことですね。

それにしても・・・男前は威嚇する姿も一層男前。
種を問わず、イケメンは別格なのです。


ブログランキングに参加しています。↓カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

世にも不可思議なロシアという国
[PR]
by lucrezia4 | 2010-11-16 23:59 | Comments(6)

男前つながり

このままいくと『トラフェチによるトラブログ』になりかねませんので…
いや、それでもぜんぜんいいんですけどね。
せっかく広く偏りを持って(?)イロイロな動物さんを撮っているので
お久しぶりにトラさん以外も。

a0127785_231289.jpg


ペルシャヒョウの「オウガ」君です。
トラさん以外に心が移ったのは、多摩のユキヒョウ「シンギズ」君以来です。
魂が動くほどの男っぷりです。

a0127785_23153938.jpg


東山一の男前は?と問われたら
間違えなく「オウガ」君と即答すると思います。

カーフ、コハク、シャバーニ、ピカ、ジャック、ついでにサスカッチ
みんなそれぞれステキだけど、
純粋に美形のいちばんとなったら、やっぱオウガ君じゃないかな~


というわけで「オウガ」とは男前の符号なのです。
期待してるよ、とべの小さいオウガ君!


ブログランキングに参加してみました。カワウソ君クリックして応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

それにしても
[PR]
by lucrezia4 | 2009-11-26 23:25 | Comments(13)


※このブログに掲載されている写真・イラスト・文章を無断で転載することを禁じます。


by lucrezia4

画像一覧

カテゴリ

全体
失格園

タグ

(133)
(40)
(39)
(31)
(29)
(24)
(21)
(16)
(16)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

>鍵コメさん コメントあ..
by lucrezia4 at 13:34
>鍵コメさん 長い間お読..
by lucrezia4 at 17:38
>鍵コメさん そんな風に..
by lucrezia4 at 17:19
>鍵コメさん 悲しいこと..
by lucrezia4 at 14:52
コメントいただきました皆..
by lucrezia4 at 00:07
>鍵コメさん お会いした..
by lucrezia4 at 12:09
>鍵コメさん 先ほどDM..
by lucrezia4 at 11:04
>鍵コメさん メールお送..
by lucrezia4 at 11:02
>鍵コメさん もったいな..
by lucrezia4 at 11:00
>yoriさん 本当に長..
by lucrezia4 at 11:48

お気に入りブログ

動物園写真館
蔵出し写真館
動物園のど!
どうぶつのおうち
動物園始めました。
yukineko's f...
動物園写真『晴れときどき雪豹』
気まぐれZOO
BUN WONDER JAX
「到津」と書いて「いとうづ」
こらくふぁーむ
ひとことフォトライフ
つりざお担いで動物園
動物園ありマス。
puppet-to-re...
ISHIKAWAZOO ...
今日ものんびり動物園
姫路市立水族館のブログ ...
動物観察、人間目線。
続・動物園ありマス。
どうぶつたちと私
竹島水族館スタッフブログ

みずものメインの別館はこちらです。
Dans les eaux pures

ライフログ


知られざる森のゾウ ―コンゴ盆地に棲息するマルミミゾウ―


カワウソ


地球の宝石PRICELESS (ブルーデイブック・シリーズ)


まったき動物園

以前の記事

2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
アナタは・・・カオナシ?
from けだものだもの
森の中のミーアキャット
from レースをまとってZooへ行こう!

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物園・水族館
自然・生物

画像一覧